ほんとはボウルを広げたかった、もっと計画性が必要?

持って行ったのに使わなかったなぁ。昨日は友達と野外でシンギングボウルの音遊びをしようと思っていました。車にボウル一式と台車、ブルーシートまで積んでおいたのですが、最初にランチで行ったカフェの場所からだとちょうど行けそうないい神社さんがあったのでつい、そちらへ行ってしまいました。お山にあるのですが、車で中腹まで行ったものの歩く部分はけっこうあり、ハイキング道も今回探索したので山から下りたらもう3時過ぎでした。もう少し時間があったけど、友達を駅に送って行く都合もあったので、早めに帰ることにしました。夜に雨の天気予報だったので、夕方にぱらぱら雨もちらついていたのでどちらにしてもボウル一式を広げるのは無理でしたが、音遊びしたかったなぁ。一日で全部やりたいことを盛り込むのはやっぱりハードかな。GWになるとバーベキューのする方も多いので、ボウル一式を広げられる機会がなくなるなぁ。かといって先延ばしにすると梅雨になるし、来月後半から梅雨までにチャンスがまたありますように。

初対面でも親しみを感じてしまう人がいるのはなんでだろう

ときどき初対面でもすごく話しやすくて、とても親しく感じてしまう人っていたりしないでしょうか。
先日、ネット上で仕事のやり取りをしている人と、打ち合わせも兼ねてお茶をしたのですが、初対面にも関わらず、すっかり意気投合してしまいました。
まあ、会う以前にもやり取りをしていたりするし、なんとなくそれまでのやり取りから「こんな人なんだろうな」という想像はしていました。
顔が見えなくても、声や喋り方を聞いたことがなくても、メールなんかでやり取りを重ねていれば人となりはわかったりします。
でも、それにしても、本当に初めて会うという感じではなく、親しい友だちと久しぶりに会うような感覚に近かったんですよね。
私はもともとあまり人にフレンドリーというか、すぐに友好的に打ち解けられるタイプの人間ではありません。
なので、なかなか一度や二度話しただけでは、あまり親しくなれないことが多いのですが、先日の人のように例外もあります。
こういう人に会った後には、もしかしたら、私がただ警戒しすぎていたり、バリアを張っているだけなのかなという風にも思ってしまいます。
具体的に何が違うのかはわからないのですが、みんながみんなこういう人なら、初対面が苦手というようなことにも悩まずに住むのになと思ってしまいます。http://www.pocketgamemaker.com/

長い文章の案件が非承認にされてしまい悲しい

ライターの仕事で2000文字以上で400円(手数料が引かれる)という仕事があるので頑張ってやってみました。
自分の体験談を書くだけでも良いらしいので、2000文字というのは大変でしたがなんとか書けそうだと思ってチャレンジすることにしました。
今ライティングの募集では文字数が多い依頼が多いですが、文字数の多い依頼に慣れたいですし、少しでもお金が多く必要としているのでこれは頑張ってやるしかないなと思ったのです。
無事に1時間で書き終わることが出来たのですが、先程残念なお知らせが届きました。
せっかく1時間も掛けて書いた記事が非承認になってしまったのです。
一生懸命体験談を書いたつもりなのな何が駄目だったのでしょうか?
一時間が無駄になりましたし、これを承認してくれないのであれば他の安い案件を沢山こなしていた方が良かったかも知れないですよね。
沢山お金を稼ぐのは難しいことです。
依頼主の方もこういう文章だったら承認出来ないというのを最初から教えて欲しかったです。全身脱毛 時間

初めての作業に興味津々 家にあるものでお菓子作り

普段は出来るだけ糖質の高い物は控えるように意識しています。
家にあるとついつい食べてしまうので、お菓子の買い置きもしないようにしています。

だけど、今日は朝から無性にお菓子が食べたくてたまらない!!
我慢のしすぎは暴食につながるから、今日は甘い物OKの日にしよう♪

スーパーまで買いに行こと思ったのですが、給料日前でお財布が残念な状況…。
給料日まで、あと1回は食品の買い出しに行かないといけない事を考えると、出来るだけお金は使いたくない。
でも、食べようと決めた甘い物をやっぱり我慢するのもイヤ。

だったら家にあるもので作ろうと、クッキーを焼くこと。
ちょうどチビちゃんがお昼寝中だったので、その時間を利用して作ることにしました。

お菓子作りは好きでよく作っていましたが、子供が産まれてからは出来る機会は減ってしまいました。
久々のお菓子作りはやっぱり楽しい。

あとは形を作って焼くだけという状況で起きてきたチビちゃん。
大人しく一人で遊んでくれるわけもなく、キッチンに入れろと騒ぎだしてしまい…。
仕方がないので、型抜きをお手伝いしてもらうことにしました。

まだきちんと出来るわけがないので手を持って一緒にやったのですが、初めての作業に興味津々の様子。
楽しそうにお手伝いしてくれました♪

焼き上がりもバッチリで大成功。
もう少し大きくなったら、一緒にお菓子作りが楽しめるのかな?
その時が待ち遠しいです。3万円借りる すぐ

インフルエンザが幼稚園で流行り始めました。

幼稚園からインフルエンザで何人休んでいるとのメールが届きました。連絡網は個人情報の関係で作られなくなりましたが最近は幼稚園からの連絡はメールの一斉送信なんですよね。幼稚園バスが渋滞で遅れているとか言う連絡はタイムリーに届いてとてもありがたいです。バスの待ち時間が長いともしかしてもう通り過ぎた後だったのかとドキドキしないといけないものですから。同じバス停から乗る男の子が今朝は来ていなかったと思ったらお迎えにお母さんが来ていました。インフルエンザで休んだので幼稚園に提出用の書類を受け取りに来たんだそうです。インフルエンザになるとそんな書類を幼稚園に提出するなんてちっとも知りませんでした。5日間も登園禁止になるんですね。もちつきやクリスマス会などの楽しいイベントに参加する出来なくてかわいそうです。そしてうちの子も発症がまだなだけで実は感染していているんじゃなきかとちょっとドキドキしています。去年も予防接種を受けていても感染したんですよね。しっかり手洗いうがいをして年末年始を乗り切りたいと思います。

100均に行くとつい買いすぎてしまって旦那に怒られる

100均が好きな私は行くと、ついつい色んな物を買いまくってしまい気付くとビックリする金額の時がよくあります。
そして、旦那によく怒られます。
いやー、旦那は部屋のインテリアとかにこだわりはない人だから、私が同じような物をたくさん買う意味が分かんないみたいだし、ケースも同じのをまとめて買うから、それも必要な分だけでいいじゃん!っていつも言われてしまいます。
確かになぁ…と心では分かっていても、やっぱり行くと買ってしまいます。
人に流されやすい私は最近ある人のお家にお邪魔した時にすごく素敵だったので、その真似をついしたくなり、色々ネットとかで見ているうちに、たくさんのおしゃれなお家があって、しかも100均とかで綺麗にしてあるのを見ると私でも出来るかも!って思って見よう見まねでやってみたらハマってしまいまして…。
旦那にしばらくは100均禁止ね!とまで言われてしまいました。
コソコソ行ってやろうかな…とたくらんでおりますキレイモ 月額制

懐かしいガラケーが机の中から出てきました

机の中の整理をしていたら、高校生の頃に使っていたガラケーが幾つか出てきて、充電ケーブルとかもしっかりと保管されていたので試しに通電するかどうかつなげて試してみたら、まだ通電するようでしっかりと充電も可能となっているのでびっくりしております。見つけた時は、ここにしまっていたんかという感じになりましたが、その機種を見てなんだか懐かしいなと感じた瞬間でした。

少し充電してガラケーの電源ボタンをおしてみたらしっかりと動作し懐かしいものが沢山見る事ができ、高校生の頃に撮った写メとかもあったりしたのでなんだか恥ずかしいような気もしましたが、懐かしい思い出を色々と思い出しました。自分が携帯電話を持ったのは高校1念の頃でアルバイトをするかわりに携帯電話を持たしてくれるという条件で携帯電話を使い始めたのがキッカケになっています。

高校の頃からしっかりと携帯料金を支払ってきております。懐かしい機種達を見れて嬉しかったです。

5歳と3歳…そして赤ちゃん。上の子がいて助かること、大変なこと。

三人兄妹の末っ子(現在7か月の赤ちゃん)が昨日、ついにつかまり立ちをしました。
家の中には上の子のおもちゃがあふれていて、先日もうんちからシールがでてきたばかりです。
つかまり立ちを習得したことで、危険が更に増えました。今までは届かなかった所へ手が届くことで、異食の危険も増えますし、まだつかまり立ちが不完全なため、ひっくり返ることでの怪我の危険もあります。また、立とうと思ってつかまったものが倒れてきて、ひっくり返ったり、下敷きになったり…という危険もあります。

上に兄・姉がいることで、助かることもたくさんあります。トイレに行きたい時も、上の子にひと声かけていけば、赤ちゃんが危険なことをしないように見ていてくれますし、泣いたときも「○○をして泣いた」とトイレまで教えに来てくれますので、何をして泣いているのか…という心配もしなくて済みます。
が、上の子がいることで赤ちゃんの行動範囲は制限されますし(上の子達が細かいおもちゃで遊ぶために、バリケードをして遊んでいる)、先に述べたように異食のリスクもあります。特に、春休みの現在は家の中があっという間におもちゃであふれかえり、毎日が戦争のようです。

あぁ、はやく新学期始まらないかしら…

カラオケいきたーい。でも、お金がなーい。

カラオケいきたーい。歌いたーい。4月からの毎日通っていたカラオケも、最近ではなかなかいく機会が減りました。今、秋葉原にいるのですが、東京方面の山手線側から見える景色に、カラオケ館を発見。カラオケいきたーい。でも、お金がなーい。今月はどうにかして稼ぎに行きたいと思います。もうひとつ気になる看板が、カラオケ館の前に、大人のデパート、ってなに、外観の見た目はいかがわしくなく、どっちかって言うと、某100円均一を思い起こす感じの外観です。スーパーマーケットの雰囲気がしますが、ここはあくまでも乗り換え地点、気にはなりますが、駅を降りることなく、このまま目的地へ向かおうと思います。にしても、眠い、どうして、こんなに眠いのか、気になって仕方がありません。誰か、この眠気、引き取ってくださーい。今、ベンチに座っているから、ここで少し休んでから、乗り換えの路線まで以降かな。なんだか疲れちゃった。眠いわ。まじで、盗難にあわないように注意しながら、少し休んでから動こう。

キレやすい人は承認欲求が満たされていない?

先日、テレビで何かのニュース番組で見たのですが、キレやすい人というのは承認欲求が満たされていない人が多いらしいです。
簡単に言ってしまえば、「自分が大切にされていない」とか「粗末な扱いをされた」とか、そういうふうに感じられたときにキレるパターンが多いようです。
職場であからさまに不機嫌な態度を示すような部下や、コンビニや飲食店で因縁をつけるようなお客についての分析例が紹介されていました。
一見八つ当たりと同じように見えたりするのですが、承認欲求が満たされていないとキレる沸点が低くなるんだとか。
逆に普段から承認欲求がじゅうぶんに満たされている人は、他の場所で自分を褒めてくれたりする人がいるから比較的寛容になれるとも言っていました。
それを見ていて「確かにな?」と思う部分が多くありました。
これは若年層だけに言えることではなくて、例えば家族の中でぞんざいに扱われるお父さんや、低所得者で自己承認をする頻度が低い年配の方にも共通する気がします。
大らかな心で自分が誰かと接すれば、相手もこちらに優しくしてくれるので、それで得られる満足感もあるのではないかと思います。
結局のところ、私の意見としては、自分の都合で他人に迷惑をかけるのはよした方がいいということです。