簡単そうに見えても、ほしいものが取れなかったクレーンゲーム

ほしいものを欲張り、つい熱くなってしまう私は、大型書店などの外などにあるアニメキャラクターのフィギュアやお菓子などを掴むクレーンゲームが、得意ではありませんでした。

ほしいものがありお金を払っていた私は、「何でもいいから取ろう」という気持ちになれませんでした。

そんな私は、取っている人を見かけると憧れ、その場から動かなかったことがよくありましたが、「代りに取ってほしい」と頼んだことはありませんでした。

不思議なことに、「私にもできそうだ」と思えるほどとても簡単そうに見えても、再挑戦すると、やはりうまくできませんでした。

何が悪いのかを真剣に悩んだことがあっても、それほど熱心に練習したことがありませんでした。 遊んでいると楽しくても、失敗するととても落ち込み、3回ほど遊んだだけの私には、向いていないのかもしれません。

そうは言っても、「何をどうやって取ろうか」と考えながら取り組むクレーンゲームは、うまくできなくても楽しく、どこかで見かけたら、挑戦するかもしれません。 ほしいものが取れても、取れなくても、楽しめたらうれしいです。ベルタ酵素ドリンク 授乳中