本や雑誌は中味がわかって初めて買うようにしているのだけど

本を買うのにネットを利用することもあるが、なるべく本屋で買いたいタイプです。なぜなら、本は中味をみてみないと買う価値があるかどうかわからないと考えるので
すが、最近では本屋も少なくなっているのでちょっと不便になってますね。
ところで、そんな少なくなっている本屋ですがせっかく中味を確認しようとしたら紐で閉じていたりして開けられない物もあります。もちろんあまり立ち読みをされたくないというのはわかるのですが、それでは本屋の価値はあまり感じられないと思うのですがどうでしょう。この間入ったコンビニではほとんどの雑誌にシールみたいので中味を確認できないようにしていました。それゆえ、別に買おうとしたジュースやカップラーメンも買わずに出てきました。
中味がわからないというのは、本の内容や価値がわからず買うことですがお店にとっては、それによって買わない人がいてもそちらのほうが得になるという計算なんでしょうね。
しかし、ほとんどの雑誌が見れるタイプの本屋と見れなくするタイプの本屋では前者のほうがつぶれていないような気がするので出来るだけそういう縛りはやめた方がいいと思うのです。脱毛未成年